休憩室

LPガスよもやま話 古都の花便り
古都の花便り

12~2月頃の写真をご紹介いたします。新しい写真が届きましたら随時追加いたします。

節分祭 (平成28年2月3日 )

節分祭(鶴岡八幡宮) 節分祭(鶴岡八幡宮)

本殿での神事を終えて、豆撒き会場の舞殿へ向かいます。


豆を撒く側からすれば「豆撒き」ですが、拾う側からすると「福豆拾い」です。




豆を撒く皆さん
振り袖姿はミス鎌倉です。そして漫画家の蛭子さんの姿も見えます。

最近では鶴岡八幡宮の「福豆拾い」は事故防止のため、参加整理券をもらった人しか参加できません。そこには「秩序が保てず危険と判断した場合、豆撒きを中断します」等の注意事項も書かれています。

節分祭(鶴岡八幡宮) 節分祭(鶴岡八幡宮)

豆撒きの前に記念撮影が行われます。



でも、実際豆を拾おうと屈んだりするのはとても危険です。下敷きになってしまうかもしれません。




豆撒きはミス鎌倉の最後の公式のお仕事です。4月には新しいミス鎌倉にバトンタッチします。


撒かれる豆の中の「当たり」をゲットすると、福袋がもらえます。
ただし、福袋がもらえてもケガをしてしまっては元も子もありません。注意を守って「福豆拾い」を楽しんでください。

節分祭(鎌倉宮) 節分祭(鎌倉宮)
ミス鎌倉は豆撒きのはしごです。次は鎌倉宮で豆撒きです。
鶴岡八幡宮と同様に、豆撒き前に記念撮影です。

ここでは、拾った福豆の数で菓子袋がもらえるそうです。



ミス鎌倉も経験を重ね、この頃になるとお仕事にも慣れて肩の力も抜けて楽しそうにしています。

鎌倉宮では、整理券がないので誰でも参加できる分、熱が入るそうです。でもご安心ください。お子様やお年寄りは福豆が拾えなくても菓子袋がもらえるそうです。