LPガス、灯油、ガス器具、住宅関連機器の販売、リフォームのことなら伊吹石油ガスへ。
お問合わせ
伊吹石油ガス

お役立ちページ

ガスの臭い・警報器が作動した 突然ガスが出なくなった

ガスの臭い・警報機が作動した

 

ここでは、いざという時のガストラブル対処法を紹介しています。

まず何らかのトラブルがあった時でも、 あわてず落ち着いて対処しましょう。
ガス漏れの場合には24時間対応しています。

 

 

 

 

ガス切れ

 下の「ガス切れ以外の原因」のような原因が無い場合には、ガス切れが考えられます。特にLPガス消費量が大幅に増えた時などは、当社のシステムが対応できず、ボンベ交換の指示が間に合わないことがありますので、ガス切れの確立が高くなります。

 

 営業時間内でしたら、お客さまのお話を伺ったり、当社のシステムでお宅のLPガスの残量を推定することができますので、まずお電話ください。

ガス切れ以外の原因

 次のような原因で、ガスが急に止まることがあります。その場合はガスメーター遮断が考えられます。次のような状況はありませんでしたか?
 原因が分かれば、対応欄の対応をした後に、メータを復旧すれば、LPガスが使えるようになります。
(マイコンメータは今までの使用状況を記憶していて、それと異なるガスが流れた場合にはLPガスを遮断するようになっています。)

 思い当たるものが無い場合には、当社担当者が対応いたしますので、ご連絡ください。

遮断の理由 考えられる要因 対  応
大量のガスが流れた ゴム管のはずれ ゴム管をしっかり取り付けてください
ガス器具を増やした 器具を消火してください
長時間ガスが流れた 風呂等の器具の消し忘れ 消し忘れガス器具を消火してください
コンロ長時間使用した コンロを消火してください
警報器が鳴った ゴム管のはずれ ゴム管をしっかり取り付けてください

吹きこぼれ、立ち消え等によるガス漏れ

吹きこぼれを拭いて、器具を消火してください

少量のガスが長時間流れた ゴム管のひび割れ ゴム管を交換してください
長時間ガスが流れた たね火のつけっぱなし たね火を消してください

※また、震度5以上の地震の時にも遮断するようになっています。その時は、「地震がきたら」を参考にしてください。

ガスを復帰させるには

マイコンメーター復帰方法

マイコンメーターの復帰方法

  1. 器具栓、ガス栓を全て閉めてください。
  2. しゃ断弁開スイッチを押してください。
  3. 約1分間お待ちください。(安全を確認します)このとき、器具栓、ガス栓が閉まっていない場合や、安全確認中にガスを使用した場合は、再度ガスが止まりますので、最初からやり直してください。液晶表示
  4. 約1分後、液晶表示「ABC」の点滅が消えます。(3つの○だけは残ります)

マイコンメーターの液晶表示と対応方法

1. Cのみ表示

大量のガスが流れた
理由:
大量のガスが流れた
対処方法:

全ての器具栓・ガス栓を閉め、ガス臭い場合はガスを掃きだし、しゃ断弁開スイッチを押してください。

 

2. AとCが表示

大量のガスが流れた
理由:
長時間のガス使用
対処方法:

1と同じ

 

3. BとCが表示

大量のガスが流れた
理由:
警報機が鳴ったなど
対処方法:

1と同じ

 

4. BとCが表示

大量のガスが流れた
理由:
ガスの圧力が低下した
対処方法:

LPガス販売店に連絡してください。

 

5. Bのみ表示

大量のガスが流れた
理由:
わずかなガスが流れている
対処方法:

4と同じ

 

6. Aのみ表示

大量のガスが流れた
理由:
電池電圧が低下した
対処方法:

4と同じ