LPガス、灯油、ガス器具、住宅関連機器の販売、リフォームのことなら伊吹石油ガスへ。
お問合わせ
伊吹石油ガス

お役立ちページ

ガスの臭い・警報器が作動した ガスの臭い・警報器が作動した

ガスの臭い・警報機が作動した

 

ここでは、いざという時のガストラブル対処法を紹介しています。

まず何らかのトラブルがあった時でも、 あわてず落ち着いて対処しましょう。
ガス漏れの場合には24時間対応しています。

 

 

 

ガス臭い

 実際にガスが漏れていなくても、ボンベの中のガスが少なくなると、LPガスにつけている匂いの成分(ガスが漏れたのがわかるようにつけてあります)が濃くなって、「ガス臭い」と感じることがあります。


 ガス漏れ警報器を設置されているご家庭では、ガス漏れ警報器が作動していなければ、まずLPガスが漏れていることは無いと思われますが、念のため、当社社員が点検に伺います。

 ガスの匂いが消えるまでは、火気厳禁です。さらに次のことに注意してください。

 

・換気扇を使わないでください。 
・電気製品を使わないで下さい。
・コンセントの抜き差しはしないで下さい。

ガスの匂いが消えるまでの注意点

(万一ガスが漏れていると、ごく稀ですが引火することがあります)
 そして、念のため、次のことをおちついて実行してお待ちください。

 

 (1)ガス器具を消火の状態にしてください
 (2)ガスの元栓を閉めてください
 (3)窓や扉を開けて換気をしてください
 (4)LPガスは低い所に溜まりますので、ガスを屋外に掃きだしてください
 (5)できるようでしたら、ボンベのバルブを閉めてください

ガス漏れ警報機が作動した

 ガス漏れ警報器が作動したら、ガスが漏れている恐れがあります。当社社員が点検に伺いますので、次のことをおちついて実行してお待ちください。

 (1)ガス器具を消火の状態にしてください
 (2)ガスの元栓を閉めてください
 (3)窓や扉を開けて換気をしてください (換気扇は使用しないで下さい)
 (4)できるようでしたら、ボンベのバルブを閉めてください