LPガス、灯油、ガス器具、住宅関連機器の販売、リフォームのことなら伊吹石油ガスへ。
お問合わせ
伊吹石油ガス

LPガスよもやま話

LPガスの安全対策
LPガスよもやま話 LPガスの安全対策

 

 

 

LPガスには臭いがつけてあります

 LPガスは本来無臭です。それでは、ガス漏れを発見するのは難しいので、臭いがつけてあります。たまねぎの腐ったような臭いです。そんな臭いがしたら、ガス漏れがないか、確認してください。ただし、LPガスと臭いの成分は性質が異なり、ボンベにLPガスが少なくなると、臭いの成分が濃くなり、また、臭いの成分は燃えませんので、ガスが漏れてなくても臭いを感じることもあります。そんな時は、ご遠慮なく、お問い合わせください。

ホースバンド・ヒューズコック

ホースバンド・ヒューズコック ゴムホースが抜けて、ガスが漏れないよう、ホースと元栓(ヒューズコック)、ホースと器具をしっかり固定します。

 さらに元栓(ヒューズコック)は、ホースが外れたら、ガスが出なくなるようになっていて、二重の安全対策が施されています。

 

 

 

ガス漏れ警報器

ガス漏れ警報器 LPガスが漏れた時、それを検知してブザーでお知らせします。LPガスは、空気より重いので、低い位置に設置されています。時々警報器用点検ガスで動作を確認してください。

 また、使用期限は設置から5年となっていますので、使用期限が切れていたら、新しいものとお取替えください。

 

 

ガス器具の安全装置

《立消え安全装置》

 新しいガステーブルには、立消え安全装置や過熱防止装置がついているものがあります。

立消え安全装置は、うまく点火しなかったり、煮こぼれなどでガスが消えてしまった時に、ガスを遮断し、LPガスが漏れるのを防止します。

ガス器具の安全装置

マイコンメーター・チェーン

マイコンメーター・チェーン 現在のガス(マイコン)メーターは、ただLPガスの使用量を計るだけでなく、ガス漏れや長時間の使用(たとえばガスを消し忘れていたような場合)など、今までと違ったLPガスの消費を感知してガスを遮断したり、また、震度5以上の地震の時にもガスを遮断するという優れものです。

 ただし、「長時間の煮物」などをした時にも誤って遮断してしまうことが、まれにあります。(そこまでは、賢くありません)

 また、ボンベは、転倒しないよう、チェーンなどで固定されています。

法定点検(セキュリティ点検)

セキュリティ点検 4年に1回の点検が義務付けられています。配管や、器具にガス漏れはないか、1軒まるごと検査します。その際には、お忙しいところ恐縮ですが、ご協力をお願いします。また、それ以外でも、お客様からのご要望があれば、いつでも点検に伺いますので、ご心配なことがありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

 さらに、ボンベや調整器(ボンベの上に付いています)、メーター等は、使用期限が定められていて、まだ使えるものでも、安全を考え、取り替えるようになっています。また、私たちLPガスの販売に携わるものには、正しい知識を身につけ安全が確保できるよう資格取得が義務づけられています。

 

 このように数々の安全対策の結果、LPガスの事故は、大きく減少しています。これからも安全重視、法令遵守を第1に、皆さまに安心してLPガスをお使いいただけますよう、頑張ります。